*
* close

cocolofull

キャンペーン
Campaign

百日・お宮参り 伝統的な和装撮影や百日祝いの御膳との撮影もOK♡ お参り用初着レンタル無料 
お宮参り・百日祝い 撮影キャンペーン𓆸

お宮参りや百日祝いの記念写真撮影で

必要なのはお写真代のみ!

撮影代(通常3,000円税抜)  撮影衣装代 が 0円 キャンペーンが開催中

さらに前撮りすると

お宮参り用の衣装(初着)レンタルも無料になります  ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 

ベビードレスや初着での撮影を

お宮参り前にすることができます。

百日祝いの御膳も店舗にありますので

御膳とのお祝い記念写真もできます。

前撮りしていただくと

お宮参り時の衣装レンタルが無料になる特典は

見逃せませんね  (*ω*)

お参り用初着と帽子(フード)+よだれかけもセットになって安心

 

お好きな衣装にお着替え自由で大満足間違いなし

撮影料もコミコミでとってもお得です。

(着用枚数分のお写真ご購入をお願いします。)

 

この時期だから着ぐるみもかわいい…

カジュアル衣装での撮影や

おじいちゃんおばあちゃんも揃っての家族撮影もできます。


ご予約はお電話またはWEB予約で早めに♪

WEB予約で 嬉しいプレゼント  ⇧詳しくは

 

お宮参り 

お宮参りは、本来は生まれたばかりの赤ちゃんを土地の氏神様に参拝させて、

新しい氏子として祝福をうけるという意味がありました。

古い時代には“穢れ”とされたお産の忌明けの儀式でもあったようです。

現代では、赤ちゃんが無事に産まれたことを感謝し、

健やかな成長を祈る行事として行われています。

 

赤ちゃんが産まれてから約1か月後に行うとされていますが、

最近ではそれほど厳密ではなく、赤ちゃんと母親の体調、家族の都合、お天気などが良い日を選ぶと良いでしょう。

真夏や真冬にかかる場合は、過ごしやすい気候になるのを待っても差し支えありません。

一般的には地域の氏神様である神社で行いますが、

自分の好きな神社でお宮参りを行う人も増えてきました。

なかには安産祈願をしていただいた神社に、出産のお礼もかねてお宮参りをするというケースもあります。

お食い初め

昔はお餅を食べさせる行事「百日(ももか)」が徐々に変化し

お祝膳を食べさせる真似に変化し「お食い初め(おくいそめ)」と呼ばれるようになってきました。

お食い初めの時期は生後100日頃が一般的。

お宮参りで「歯固め石」をいただき、お食い初めに使う風習のあるところも…

赤ちゃんの健やかな成長と長寿を願って行います。

 

地域によって110日目、120日目など幅があるものなので、必ず100日目とこだわらず、

赤ちゃんのコンディションやパパ・ママの都合のいい日で設定してOKです。

最近、人気急上昇♡なのが、カジュアル撮影

今しかない赤ちゃん期の撮影はいかがでしょう (•̑ᴗ•̑)

ココロフルでは、スマホでも動画撮影もOK

ご予約はお電話またはWEB予約で早めに♪

WEB予約で 嬉しいプレゼント  ⇧詳しくは

スタッフ一同  お待ちしています。

TOPへ